世界一分かりやすいHotForexの入金と出金方法

HotForexの入金と出金方法ガイド

結論から言って、現時点で最も簡単な「HotForexへの入金方法」は下記のとおりです。

HotForexへの入金方法まとめ
  • 現金または預金に余裕があるなら
    ⇒ 「bitwallet 経由の銀行振込」で決まり!
  • 現金または預金に余裕がないなら
    ⇒ 「bitwallet 経由のクレジットカード払い」で決まり!

ただし、

ビットコインもあり
  • ビットコインまたはビットコインキャッシュを大量に保有しているなら‥‥

⇒ 「bitpay経由のビットコイン払い」も一考の価値ありです。

     

    HotForex社の入金方法の特徴

    【ちがい①】 FX業者の銀行口座に直接振込みができない

    HotForex社は、日本の銀行に「顧客からの入金用口座」を持っていないので、直接銀行振込みをすることができません。

    bitwalletという「オンライン・ウォレット(財布)サービス」を経由する必要があります。

    このbitwalletは、シンガポールのeprotections社の提供するサービスで、各国の通貨をweb上でいったん預かってくれるサービスです。

    HotForexのユーザーは、bitwalletの日本の銀行口座に振込みをすると、それをbitwallet社がいったん預かって、すぐにセントビンセント国にある銀行のHotForexの口座に送金してくれるという仕組みです。

    転送にかかる時間は「10分」程度なので、タイムラグはほぼゼロといえます。

    しかしながら、bitwalletのサービス利用料として、入金額の「1%」が徴収されてしまいます。100万円入金しようとすれば、1万円(牛丼並30杯分)マイナスされてしまうので、結構バカにならない金額です。

    入金方法解説:bitwalletを経由して入金する

    bitwallet経由の入金は、「資金入金」画面で bitwalletを選択してください。

    hotforexのmywalletより右側サイドバーの入金をクリックします。

    するとクレジットカード、ビットコインキャッシュ、ビットコイン、bitwalletが選択できるので、そこからbitwalletを選択します。

    bitwalletに移りますので、そこから入金した医学を入力して完了ボタンを押します。

    【ちがい②】 bitwalletを経由すればクレジットカードが使える

    日本のFX業者は、金融庁の指導によりクレジットカードを使うことができません。

    一方、HotForex社の場合、bitwalletへの入金は、銀行振込みだけでなく、クレジットカード払いも可能なので、実質的にクレジットカードが使えます。

    ただし、bitwallet社から、入金額の「5%」が手数料として徴収されてしまいます。

    100万円入金したとすれば、5万円も減ってしまうわけですから、手許の現金や預金に余裕がないときだけの使用にとどめた方がよいでしょう。

    • bitwalletを経由すればクレカ入金できる
    • ただしこの方法は手数料が5%と高い

    【ちがい③】 円建てでのFX運用ができないので為替手数料が生じる

    HotForexでは、円建てでのFX取引ができません。ドル建てがユーロ建てで取引を行うことになります。

    そのため、入金した「円」を「ドルまたはユーロ」に両替する必要があり、その際には「為替手数料」が発生してしまいます。

    この為替手数料は、実は、先ほどの入金手数料の「1%」(銀行振込み)または「5%」(クレジットカード払い)に含まれているので、追加の費用が発生することありません。

    ただし、

    • 為替手数料は出金時にも発生する(往復分の手数料がかかる)
    • ドル建てて運用する場合、仮に出金時に「ドル円」相場が下落していると、ドル建ては利益が発生しているにも関わらず、円建てにすると損失が発生する可能性がある

    ことには、注意が必要です。

    円→両替USD・EUR→bitwallet→hotforex
    hotforex→bitwallet→両替USD・EUR→円

    円での入金は為替手数料が2回

    【ちがい④】 bitpayを経由すればビットコイン払いができる

    bitpayは、先のbitwalletと同じく、各種通貨をweb上でいったん預かってくれるサービスです。

    名前は似ていますが、bitwalletbitpayは、別の会社のサービスです。bitpayは、仮想通貨専門であるところがbitwallet とは異なっています。

    はっきり言って、「現時点でビットコインを持っていない人」がこの入金方法を使うメリットはありません。ビットコインの購入手数料がよぶんにかかりますし、ビットコインの価格変動リスクもあります。

    しかし、現時点でビットコインをたくさん持っている人にとっては、これはありがたい入金方法なのです。

    ビットコインが高騰時に一部をFXによる運用資金としてHotForexの口座に入金すれば、ビットコインの利益確定とFX口座への入金手数料の節約を兼ねられて、一石二鳥だからです。

    入金方法解説:bitpayを利用して入金する

    bitpayでの支払いは、「資金入金」画面から、bitpayを選択して下さい。すると、bitpay社のドメインに移動します。

    下記の画面から、HotForexの口座に入金したい金額を入力して下さい。

    HotforexのMywalletとはなにか

    上記の手順で、bitwalletまたはbitpayを経由して、HotForexのあなたのアカウントに入金された資金は、いったんMywalletという口座に保管されます。

    bitwallet とか、bitpay とか、Mywallet とか、似たような名前が出てきてまぎらわしいですね。

    Mywallet は、Hotforex内部の電子ウォレットです。名前にwallet と付いたら、「いったん資金をプール(貯蔵)しておく場所」と考えれば、理解しやすいでしょう。

    Mywalletの残高は、下図の矢印のとおりにクリックすることで、確認することができます

    Mywallet口座から運用口座へ

    Mywallet口座に加算された資金は、そのままでは運用(FXトレード)できません。

    下記のいずれかの口座に資金を移動させる必要があります。

    ①マイクロ口座、②プレミアム口座、③FIXED口座、④ZERO口座、⑤VIP口座、⑥AUTO口座、⑦HFCOPY口座

    それぞれの口座は、Mywallet口座から資金を移動する前に、個別に開設しておく必要あります。希望する種類の口座を開設しておきましょう。

    なお、①~⑦の口座は、入金した資金量や投資経験により、開設が認められないことがあります。

    Mywalletについてのまとめ
    • MywalletはHotforexの一番メイン口座
    • ここに一旦お金をプールしておく
    • Mywalletでは取引できない
    • 他の①~⑦の口座に資金を移動する必要がある

    HotForexの出金方法

    さて、ここからは、HotForexの出金方法を説明します。

    Hotforexに限らず海外FX会社の多くは【出金ルール】を定めています。これはいろんな入金方法があるとそれらを活用してマネーロンダリングされる可能性があるため、予めロンダリングできないように設定されているのです。

    この【出金ルール】を全く読んでない方が多いです。

    絶対に読んでおきましょう。

    Hotforexの【出金ルール】

    ① 出金は、入金時に使ったbitwalletまたはbitpayの口座に対してのみ認められる。

    ② 入金時にビットコイン払いをしていた場合は、ドル換算での入金額と同額をbitpay経由で「ビットコイン」で払い戻し、入金額を超える利益の部分についてはbitwallet経由で「日本円」での払い戻しとなる

     HotForexの出金方法の特徴

    HotForexの「銀行振込み」および「クレジットカード払い」は、いずれもbitwallet経由なので、「出金は入金時のまったく逆の取引」というわかりやすいものになります。

    他の海外FX業者だと、「クレジットカード払い」で入金すると、「クレジット請求額の取消し」という形で処理されるため(=bitwalletを経由しない)、元金部分は問題なく引き出せても、利益部分については払い戻すことができず、トラブル頻出ゾーンなのです。

    時たま海外FX会社で ”出金できない、詐欺だ” と騒ぐ方がいますが、それはこのクレジットカードの出金の仕組みを理解していないからです。元々クレジットカードでは利益部分の出金はできないのを読んでもおらず、騒ぎ垂れるバカの話は無視したほうが賢明です。

    基本はクレジットカードは入金額分しか払い戻せない

    海外FX会社の出金ルールをまずCHECKせよ!

    bitpay、bitwalletは利益部分も出金できる

    bitpay、bitwalletを使ったほうがスムーズ!

     

    実際の出金方法解説

    運用口座からMywallet口座へ

    運用口座から直接出金することはできません。

    下記の各運用口座から、Mywallet口座へ振り替える必要があります。

    ①マイクロ口座、②プレミアム口座、③FIXED口座、④ZERO口座、⑤VIP口座、⑥AUTO口座、⑦HFCOPY口座

    「出金手続き」は「入金手続き」とまったく逆、とおぼえておくと分かりやすいです。

    Mywallet口座からbitwalletへ、そしてあなたの銀行口座へ

    「出金」⇒「資金出金画面」から出金依頼をすると、原則として翌営業日までに払い戻しが行われます。

    国内FX業者の「リアルタイム出金」ほどのスピードはありませんが、今のところHotForexの出金拒否の報告もなく、安心して待っていればよいでしょう。

    出金方法について
    • 基本は入金方法と逆になる
    • まず運用口座からMywalletに資金を戻す
    • Mywalletからbitpayやbitwalletへ出金
    • 出金申請をしてから認証されるまで24時間ほどかかる

    Hotforex入金と出金についてのまとめ

    Hotforexへの入金方法についてはほぼbitwalletが必須となっています。クレジットカード入金なども一部可能ではありますが、いつ利用できなくなるかわかりませんのでbitwalletを利用したほうが賢明です。

    ただBitwalletに口座のない人は新たに開設する必要がありますが、10分程度簡単に開設できます。

    Bitwalletのメリットは他の海外FX業者の大多数が導入しているため、仮にHotforexから別業者に資金をに入金したい際にも大いに役立ちます。bitwallet自体にビットコインやビットコインキャッシュで入金もできますので、この機会に開設されてはいかがでしょうか。

    まとめ

    クレジットカードとか面倒だよ

    biwallet口座作っとけばとても便利だよ!

    >> hotforexでのトレードの実践

     

    Hotforexは万能のFXブローカー

    HOTFOREXは全てにおいてスペックが高いFXブローカーです。

    レバレッジは最高1000倍で追証なし、かつ証拠金維持率は10%まで耐えられるので少額の資金を入金してのハイレバレッジ勝負がしやすい環境が整っています。

    他にもスプレッドが狭いZERO口座、ボーナスを受けられるFIXED口座、VIP条件でトレードできるVIP口座、などの用意されている口座も多彩です。

    ボーナスも3種類用意されており、入金額に応じて最高5万USDまでボーナスが追加されるものや、取引するごとにキャッシュバックを受けられるものもあり、こちらも多彩です。

    そして仮想通貨に本格的に対応しています。仮想通貨CFDに5種類の通貨を用意、さらに入金や出金にも仮想通貨を使えます。法定通貨を一切使わずに「入金」「トレード」「出金」まで完了するのです。

    ハイレバレッジトレーダーから、EAコピートレード、スキャルピング短期売買、仮想通貨トレードまで多彩なトレーダーのニーズに全て答えている万能のFXブローカーです。

    詳細ページ公式ページ

     

    Hotforexの特徴一覧

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしの0カット制度
    • 日本語サポートが充実
    • 8種類も用意されている多彩な口座タイプ
    • 2万USDでVIP口座が使える
    • あのXMより口コミ評価が高い
    • 大手保険会社ロイズとの500万EURの顧客保護
    • 全入金に対してボーナスが即時反映
    • bitwalletと連携した迅速な入出金
    • bitpayを利用してビットコイン入出金可能
    • 仮想通貨のCFDも取扱(BTC、ETH、LTC、XRP、DSH)
    • 多彩なボーナスを用意!
    • 100%スーパーチャージボーナス
    • 30%レスキューボーナス
    • 100%クレジットボーナス